普段どおりの薬剤師の日常をスキャンする

user-pic
0
日常とはその名の通り「過ぎ去る1日の状況」ということが言えますね。普段何気なく過ごしているこの環境が実はものすごく大事になってきます。それをいかにして自分の中で当たり前のように過ごすことができるのか。ここが勝負の分かれ目だとも言われています。普段自分が考えていることが普通に過ごすときの過程においてどこまで浸透しているのか?ここを自分の中で一段と考えておくのが大事です。

自分の1日を客観的に捉えることはしているでしょうか?私は薬剤師として活動する中で、この点については常に考えて研究しています。薬剤師は1分1秒を争う場面もあります。日常生活が48時間あればよいのにと考えることもしばしばあります。だからこそ、この問題はとても大変ですし重要なラインになります。普段している自分の行動に疑問に感じるところや、改善するべきところなどを見つけることができれば儲けものです。

ここは簡単なように見えて結構大変です。だって自分で自分を観察するなんて普段はしませんからね。やってみると、本当に無駄な時間が多いなと愕然とすることもありますね。これではなんのために行動しているのか不思議で仕方がないといった感じですね。薬剤師としての行動を見直すためにも私は1週間に1回程度で改善や反省などを自分の中で繰り返すようにしているのです。

◎主婦の薬剤師求人情報が満載!
http://xn--tiqxlx7gj8k5zemszev4b.com/

このブログ記事について

このページは、ゆうすけが2014年8月26日 19:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「妊婦・授乳婦専門薬剤師とは」です。

次のブログ記事は「つぎはもっとおいしく!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク