ドラフト会議も終わり

user-pic
0
つい先日開催されて話題になった2018年日本プロ野球ドラフト会議。

今年の夏の甲子園は暑さなども話題になりましたが、やはり選手がよかった。
かっこよく言うと「タレント」がそろっていたとでもいうのかな?
なんといっても秋田県代表の秋田金足農業高校の吉田輝星投手。
皆さんもご存じだとは思いますが日本ハムファイターズに交渉権が渡り、本人もまんざらでもない感じ。
日本ハムという球団も大谷翔平選手や清宮幸太郎選手と多くの若手を上手に育て上げている感じのするチーム。
やっぱり監督の栗山秀樹監督の手腕なのかな?
とても知的で、監督になる前の、コメンテーター時代なんかもやっぱり違っていましたしね。

そんなこれらの情報は薬剤師仲間からの受け売りですが、来年のプロ野球も楽しみですね!

このブログ記事について

このページは、ゆうすけが2018年10月31日 17:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「少しずつがいいんです」です。

次のブログ記事は「いろんなものがこわれてます(汗)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

リンク